1. ホーム
  2. 優待TOP
  3. コンテンツ一覧
  4. “優待女子”小森美紀さんインタビュー 後編

“優待女子”小森美紀さんインタビュー「優待ベスト3」 後編

2020/12/23(水)

知って得する株主優待編集室

優待女子が選ぶ!優待いろいろベスト3

個人投資家からの人気がますます高まる“優待女子”小森美紀さんインタビュー。後編では、届くたびにワクワクするベスト3、手放さない!"優待女子"史上ベスト3などをご紹介します。

※文中の銘柄名をクリックすると詳細情報をご確認いただけます

【プロフィール】
小森美紀(こもりみき)
個人投資家。東京都在住。父親の影響で高校生のころから株式投資を始め、現在は約100銘柄を保有している。

毎年違うからうれしい!届くたびにワクワクするベスト3

タカラトミー[7867]の優待は、特別企画のトミカ。株主優待限定のレアなものがもらえることに加えて、「株主優待2020」とプリントされているのがうれしい!毎年、ワクワクして待っています。

また、やはり毎年違う品を受けられるハウス オブ ローゼ[7506]は、香りが良く見た目もかわいらしい。良質な消耗品は特別感があるので毎年楽しみにしています。

ローランド ディー.ジー.[6789]は、自社オリジナルカタログから世界各国の食品や家電を選べます。内容が毎年変わるので、何をもらおうか迷うのも楽しい! 自分で買う前に試してみたいものがもらえるのが、優待のいいところ。オリジナリティや工夫があるとなおさらです。

「ニューノーマル」時代での活躍を期待!ベスト3

最近では、巣ごもり生活関連の出前館[2484]に注目しています。在宅期間には、優待で使える範囲以上に使いました。種類が多くて飽きないのもいいですね。これからさらに伸びていくことを期待しています。

また、マンガなどを電子書籍で読めるイーブックイニシアティブジャパン[3658]も、巣ごもり中に楽しみました。電子書籍はスマホで手軽に読めていいですよ。

ライドオンエクスプレスホールディングス[6082]も、やはり宅配関連です。最近、街を歩いているとよく見かけます。今後は日常的に使用され、ますます需要が拡大することを期待しています。

贅沢気分が味わえる豪華な優待ベスト3

贅沢といって、真っ先に思いつくのが大黒天物産[2791]のピオーネ! 本当に立派なサイズのぶどうで、とても美味しいんです。優待品は冷凍食品や保存食品が多いので、フレッシュな食品はうれしいですね。ふだん優待にあまり関心を示さない家族にも大好評です。

それから関門海[3372]のお店では、大好きなふぐをたっぷり味わえます。優待に感動しない家族と一緒ではなく(笑)、1人で豪華なランチを楽しんじゃいます。新橋の「玄品」では、ランチコースに“てっさ”を追加して贅沢気分を堪能♪

優待女子

同じく飲食関連のワイズテーブルコーポレーション[2798]は、おしゃれで展望の良いレストランでの食事を楽しめます。東京駅から近い鉄板焼きのお店で、美味しい食事はもちろん、そのあと窓際で紅茶を飲みながら新幹線を眺めているとテンションが上がります! ランチはディナーよりもリーズナブルですし、優待を使えばさらにお得に楽しめます。

この銘柄だけは手放さない!“優待女子”史上ベスト3

ベスト1は、何といってもオリエンタルランド[4661]。私が株を購入するきっかけになった銘柄です。株主限定パスポートの絵柄もかわいらしく、持っているだけでうれしい。20年近く保有するうちに株価は約10倍になり、配当も増えました。1単元だけ残して売ってしまったのですが、売らなければよかったと後悔することもあります。今はもう株価が上がりすぎてしまい、買い増すこともできません。大切に持ち続けたいと思っています。

優待女子

ベスト2はインフォコム[4348]。電子コミック配信サービス「めちゃコミック」で使えるポイントを選ぶと、ほかの商品を選ぶ場合の2.5倍もらえます。10年以上保有するうちに株価は10倍ほどになり、分割で保有株が増え、その分優待ポイントをたくさんもらえたので、巣ごもり中にマンガを存分に楽しみました。

この銘柄は会社員時代に購入したのですが、株主総会が夜に、しかも月末以外に開催されたため、行くことができたのが印象に残っています。同時に開催された懇親会では食事やスイーツなどもふるまってくれました。株主に来てほしいという企業の気持ちや業績への自信が伝わり、「ビビビッ」ときたんです! 『会社四季報』だけでは伝わらない雰囲気を知ることもできました。

最後は、大好きなコロワイド[7616]。端数まで使える優待ポイントカードは投資家仲間との飲み会でも使い勝手が良く、皆さん当たり前のように保有しています。カード式の優待は今のところあまりないのですが、とても使いやすくて重宝しています。株価もかなり上がっているため、今売ったらもう買い戻せません。これからもずっと手放さず、持ち続けます。

株に関する知識がなくても、好きな企業を10年ほど持ち続ければ、株価はだいたい上がります。優待と配当ですでに元が取れていても、それに加えて株価が上がればなおうれしい。これからも優待投資はマイペースで楽しんでいきます。

人に勧められた銘柄を買う時はよく考えます。自分自身で決めた銘柄は株価が下がっても気にならないのですが、おすすめされた銘柄が下がると根に持ってしまうから(笑)。株式の売買は自己責任です。自分で決めた銘柄が成長していく様子を見るのも、投資の醍醐味だと思います。

優待女子

2021年、株主優待のオンライン化に期待

今後の優待に希望することといえば、スマホで使えるようになってほしいということ。巣ごもり生活中に、インターネット上で使えるVisaギフトカードはとても便利だと感じました。アマゾンなどのネットショッピングでオンライン決済ができるので、こうした優待品がもっと普及すればいいですね。QUOカードも同じくオンラインで使えるようになるといいなあ、と思っています。

昨年は飲食店のテイクアウトを手軽に楽しめるようになったり、オンラインショッピングの機会が増えたり、いろいろなことが変わりました。株主優待も、環境の変化に合わせてますます使いやすくなるといいと感じています。2021年も、優待銘柄を中心とした投資を自分なりに楽しんでいきたいと思っています。

優待女子

“優待女子”小森さんのおすすめでは、2021年前半の注目銘柄10選をご紹介します。

記事の内容は原則として、2020年11月16日までに公表された情報・データを基に作成しています。また、保有株数や保有期間により優待内容が異なる場合があります。最新の情報や詳細についてはご自身でご確認をお願いいたします

この記事を読んだ人におすすめ