1. ホーム
  2. 優待TOP
  3. 【6430】ダイコク電機
mirai202406
6430

ダイコク電機

優待内容

QUOカード
1,000円分----------(100株以上)
2,000円分----------(500株以上)
3,000円分----------(1,000株以上)

※1年以上継続保有の株主は下記のとおり
・1年以上(9月末日および3月末日の株主名簿に同一株主番号で連続3回以上記載)
2,000円分----------(100株以上)
3,000円分----------(500株以上)
4,000円分----------(1,000株以上)
・3年以上(9月末日および3月末日の株主名簿に同一株主番号で連続7回以上記載)
3,000円分----------(100株以上)
4,000円分----------(500株以上)
5,000円分----------(1,000株以上)

企業データ

事業内容
パチンコホール経営を支援する設備機器やサービスの開発・製造・販売、およびパチンコファン向けの会員制情報提供サービスを展開している「情報システム事業」と、遊技機メーカー向けにソフト開発やハードウェアを提供する「アミューズメント事業」でパチンコ産業の健全な発展に貢献。創業以来「ファンが喜ぶこと」を発想の原点に、独自の発想と技術でニーズを先取りする市場創造型の製品を提案し続けている。
市場
東証プライム、名証プレミア
業種
機械
サイト
https://www.daikoku.co.jp/

投資家の皆さまへ

社長
代表取締役社長

栢森 雅勝

 2022年11月に登場したスマート遊技機により、パチンコホール様の設備投資意欲は高まっており、2024年3月期は、非常に良いスタートを切ることができました。今後もスマート遊技機は拡大していくものと思われます。また、2024年7月の新紙幣発行による設備更新需要もあり、ホールの設備投資は今後も堅調に推移していくものと考えています。この流れを逃さず、中期経営計画の軸となるクラウド活用やスマートパチスロの開発、コロナ禍で中止していた新製品開発や製品の世代交代、社内DX化への投資を加速させます。当社の今後の成長と持続的な発展をご期待ください。
 

 

ニーズを先取りした革新的な製品・サービスで
パチンコ業界を常に牽引

 当社は、パチンコホール経営を支援する設備機器やサービスの開発・製造・販売、およびパチンコファン向けの情報提供サービスを展開している「情報システム事業」と、遊技機メーカー向けにソフト開発やハードウェアを提供する「アミューズメント事業」の二つを事業の柱にしています。特にパチンコホール向けコンピュータシステムに関しては市場シェア約4割と業界No.1です。2022年11月に登場したスマートパチスロによりホールの設備投資が活発化し、カードユニット「VEGASIA」やホールコンピュータ「X(カイ)」、情報公開端末「BiGMO PREMIUM」の販売が好調に推移し、2023年3月期の業績は大幅な増収増益を実現しました。スマート遊技機導入はまだ始まったばかりで、2024年7月には新紙幣発行も控えています。2024年3月期も株主の皆さまに利益還元を図れるよう、業績向上に努めていきます。

*ダイコク電機調べ

 

2022年11月に登場したスマートパチスロがパチンコファンに受け入れられ、ダイコク電機の顧客であるパチンコホールの設備投資が活発化。

スマート遊技機とは

玉やメダルに触れずに遊技できる次世代のパチンコ・パチスロ機。利便性や遊技性能、セキュリティが向上したため、パチンコファン、パチンコホール双方にメリットがある。
※スマート遊技機には専用のカードユニットが必要。

業績(連結)

 
※ ご注意 ※
財務データは基本的に連結(配当金のみ個別)の実績直近4期分を記載しており、予想1期分の数値記載については、各掲載企業の任意となっています。また、1株当たり配当金の「特」は特別配当込み、「記」は記念配当込みであることを指します。業績についての掲載内容は各企業から情報提供を受けて制作したものです。最新の業績予想等については、下の「最新の業績予想を確認」ボタンをクリックしてください。
 

「投資家の皆さまへ」から「業績」までのコンテンツは、基本的に2023年8月31日時点での公表情報を基に編集・掲載しています。

この企業の株価/チャート/業績などを確認
「会社四季報ONLINE」(外部サイト)が開きます
投資家向け情報サービス「MIR@I」に登録する(無料)
MIR@I会員には、毎週、最新の株主優待情報が届きます