1. ホーム
  2. 優待TOP
  3. 【2590】ダイドーグループホールディングス
mirai202402 mir@i202311

ダイドーグループホールディングス

優待内容

  • ※2023年の6,000円相当の株主優待品

6,000円相当の株主優待品(1月)
(200株以上)
※半年以上継続保有(1月20日および前年7月20日の株主名簿に200株以上保有が同一株主番号で連続記載)の株主が対象
※上記に加えて、1株以上保有の株主にグループ企業の商品を優待価格で提供

※7月20日に200株以上を5年以上継続保有(1月20日および7月20日の株主名簿に200株以上保有が同一株主番号で連続11回以上12回以下記載)の株主には記念品を進呈(保有年数が5年を超えた年に1回限り)

企業データ

事業内容
コーポレートスローガンは「こころとからだに、おいしいものを。」自販機を主力販路に業界での地位を確立するダイドードリンコ、ドライゼリー市場トップシェアのたらみを擁する。トルコを中心に海外へも進出。「置き薬」の事業で創業したことを背景に、医薬品関連の事業も展開。大手医薬品メーカー・化粧品メーカーからドリンク剤・パウチ製品の製造受託を行う大同薬品工業はドリンク剤のOEMで業界トップクラス。近年は希少疾病用医薬品事業へも参入。
市場
東証プライム
業種
食料品
サイト
https://www.dydo-ghd.co.jp/

投資家の皆さまへ

社長
代表取締役社長

髙松 富也

 当社は2019年に2030年のありたい姿としてグループミッション2030「世界中の人々の楽しく健やかな暮らしをクリエイトするDyDoグループへ」を定め、自販機市場での圧倒的な優位性の確立と、M&Aを含めたヘルスケア領域での第2の柱の構築を目指しています。直近では、アサヒ飲料との包括的業務提携に基づき、新会社ダイナミックベンディングネットワークを設立し、自販機直販事業の一体的運営に取り組むなど、飛躍的成長に向け、着実に歩みを進めています。
 これからも、事業環境の変化に柔軟に対応し、ステークホルダーの皆さまとの共存共栄を図りながら、企業価値の向上に取り組んでいきます。

 

 

「こころとからだに、おいしいものを。」 のブランドメッセージのもと、5つの事業セグメントを展開

■国内飲料事業
売上高の8割を自販機での販売が占める。2023年にはアサヒ飲料株式会社と共同で新会社を設立し、事業規模を拡大。

■海外飲料事業
現地企業のM&Aにより進出した、トルコ飲料事業を中心に展開。英国をはじめ、欧州各国に向けてトルコからの輸出を強化。

■医薬品関連事業
医薬品・医薬部外品のドリンク剤・パウチ製品の受託製造に特化。業界でトップクラスの実績。

■食品事業
「たらみ」ブランドのゼリーを製造・販売。おいしいゼリーの味・食感をつくる開発力を磨き続け、トップシェアを誇る。

■希少疾病用医薬品事業
2019年に参入し、収益化に向けて現在育成中。

*当社調べ

 

※カッコ内は各事業のグループ全体に占める売上高の比率
 (2022年度実績/外部顧客への売上高)

業績(連結)

 
※ ご注意 ※
財務データは基本的に連結(配当金のみ個別)の実績直近4期分を記載しており、予想1期分の数値記載については、各掲載企業の任意となっています。また、1株当たり配当金の「特」は特別配当込み、「記」は記念配当込みであることを指します。業績についての掲載内容は各企業から情報提供を受けて制作したものです。最新の業績予想等については、下の「最新の業績予想を確認」ボタンをクリックしてください。
 

「投資家の皆さまへ」から「業績」までのコンテンツは、基本的に2023年8月31日時点での公表情報を基に編集・掲載しています。

株価情報
株価/チャートなど(野村證券サイト)がご覧になれます
投資家向け情報サービス「MIR@I」に登録する(無料)
MIR@I会員には、毎週、最新の株主優待情報が届きます