1. ホーム
  2. 優待TOP
  3. コンテンツ一覧
  4. “優待女子”小森美紀さんインタビュー 前編

“優待女子”小森美紀さんインタビュー「優待ベスト3」 前編

2020/12/23(水)

知って得する株主優待編集室

優待女子が選ぶ!優待いろいろベスト3

個人投資家からの人気がますます高まる“優待女子”小森美紀さん。今回は優待にまつわるさまざまなベスト3をお聞きしました。

今までもらったなかで一番ビックリした優待品は? これからの「ニューノーマル」で活躍しそうな優待品は? などのテーマに沿ってランキングしていただいた銘柄から見えてくるのは、果たして……?

小森さんの優待活用法をヒントに、ハッピーな2021年をスタートしてみませんか♪

※文中の銘柄名をクリックすると詳細情報をご確認いただけます

【プロフィール】
小森美紀(こもりみき)
個人投資家。東京都在住。父親の影響で高校生のころから株式投資を始め、現在は約100銘柄を保有している。

巣ごもり生活で優待のありがたみを実感

2020年は巣ごもりの1年でした。以前は優待券を使わなきゃ!と思って外出していましたが、優待券を使う理由もないし株主総会にも行かないので、ほとんど外出していません。ですが、私は順応性が高くてどんな状況でも楽しめるんです。外食よりリーズナブルなテイクアウトを活用したり、自宅で優待品を楽しんだりすれば、それだけで十分。優待品の保存食品や日用品などのストックにも助けられました。株主優待のありがたみを改めて感じている今日この頃です。

大量! 巨大!?届いてビックリしたベスト3

QUOカードや飲食店で使える券を優待品としている銘柄が多いなか、大きな段ボールで届くものはインパクトがあります。

ベスト1はJMホールディングス[3539]。100株以上で2,000円相当(約2.7㎏)のお肉がもらえます。これが大量! お得感があって、届くとうれしいですよ。ほかの銘柄の優待でもらえる焼き肉のたれや調味料と組み合わせて美味しくいただいています。

優待女子

ベスト2はヒロセ通商[7185]。とにかく大きな箱でドーン!と届きます。キャンペーン商品のレトルトカレーやパスタソースなどがたっぷり入っていて、開ける時にワクワクします。カレーはご飯もセットになっている便利さ。すぐ食べられて、まさに痒い所に手が届く優待です。

ベスト3の大成ラミック[4994]は、巣ごもり生活にありがたい保存食品の詰め合わせ。インスタントのスープや調味料などさまざまな食品が入っていて、探せば何か食べたいものが出てくる。食材系の優待は、ほかの銘柄の優待品とどう合わせるか考えるのも楽しいものです。

毎日の暮らしで使えるお役立ちベスト3

ほとんど毎日使うのは、100円ショップのワッツ[2735]です。ショップで売っている消耗品の詰め合わせで、必要なものがひと揃い入っているので、何か切らしてしまった時にも探せばだいたい見つかります。わざわざ買いに行く手間がなく、保険的な感じで便利です。

それから、三越伊勢丹ホールディングス[3099]も、毎日のように使います。デパ地下で惣菜を買ったりして、上限の3万円まできっちり使い切ります。株価が低迷している分、利回りが良く、すでに10年以上保有しています。株価はもはや気にならない。むしろありがたいと思って大切にしています。

アビスト[6087]のパウチパックの水素水は、かばんに入れやすいサイズで外出時にとてもいい。水がもらえる優待は多いのですが、大きなペットボトルが多いので、持ち運べるのがありがたいです。

やっぱり気になる総合利回りベスト3はコレ!

QUOカードがもらえる銘柄は、利回りが良いところが多いですね。

アグレ都市デザイン[3467]は1,000円分のQUOカードに加えて配当も良く、3%を超えます。株価も低く、小額投資にぴったりです。

同じく原田工業[6904]も株価がお手頃で、配当はないのですが3,000円分のQUOカードがもらえてお得です!

大英産業[2974]は株価が900円前後で配当もあり、1,000円分のQUOカードがもらえる。どこも株価が1,000円以内で買いやすく、これから投資を始めてみたい人にもおすすめです。

新しい銘柄を購入する時は、株価1,000円以内で検討しています。多くの銘柄を買えば、上がるものも下がるものもある。株価を予想することは不可能で、意味がないと思っています。好きな銘柄に優待があれば、それで十分。基本的にはほったらかしで、1年未満で売ることはほとんどありません。どちらかといえば、株価は上がった時のほうが気になります。利益を確定したくて売りたい気持ちを、耐えて耐えて限界まできた時に売ると、さらに上がるって、なぜでしょうね……(笑)。

優待女子

インタビュー後編では、届くたびにワクワクするベスト3、手放さない!"優待女子"史上ベスト3などをご紹介。また、小森さんが期待する今後の株主優待についてお伺いします。

記事の内容は原則として、2020年11月16日までに公表された情報・データを基に作成しています。また、保有株数や保有期間により優待内容が異なる場合があります。最新の情報や詳細についてはご自身でご確認をお願いいたします

この記事を読んだ人におすすめ