1. ホーム
  2. 優待TOP
  3. コンテンツ一覧
  4. 株主優待 東北編

地元の特色あふれる株主優待を紹介! ニッポン列島ご当地優待めぐり 東北編

2020/11/25(水)

知って得する株主優待編集室

東北

「ニッポン列島ご当地優待めぐり」第4回は、東北6県に関連した株主優待銘柄をご紹介します。
青森、岩手、秋田、宮城、山形、福島の各県内に拠点を置く企業で、地元の産業関連品を株主優待品にしている銘柄をピックアップしました。
東北の多様な特産品のなか、優待品に選ばれることが多いのは、やはりお米! ごはん好きには必見です。

以下の2つの基準でピックアップしました。

  • 東北に本社がある、あるいは縁のある企業
  • 東北の特産品や地元の産業関連品を株主優待品にしている企業
     
  優待内容 割当基準日
2789
カルラ

(宮城県)

食事優待券
東北各県に和風ファミリーレストラン「まるまつ」などを展開する企業。
※100株以上保有の株主を対象に株数に応じて進呈

2月末日
5217
テクノクオーツ

(山形県)

山形県産高級さくらんぼ (100株以上)
半導体製造装置用石英部品の中堅メーカー。本社は東京だが山形市で設立され生産拠点も県内に置く。

3月末日

7450
サンデー

(青森県)

東北地方の特産品
東北各地にホームセンターチェーンを展開。2019年の優待品は青森名産「りんご3kg」。
※100株以上保有の株主を対象に株数に応じて進呈

8月末日
7554
幸楽苑ホールディングス

(福島県)

食事優待券(500円券)
会津若松市発祥のラーメン店チェーン。福島県を中心に東北各地に多数の店舗を展開。
※100株以上保有の株主を対象に株数に応じて進呈

3月末日
7679
薬王堂ホールディングス

(岩手県)

(1)薬王堂で利用できるプリペイドカード「WA!CA」の電子マネー
(2)東北地方の特産品(お米)
上記どちらかを選択

岩手県を中心に東北各地に展開するドラッグストアチェーン。お米は東北6県のブランド米から1つを選ぶ。
※100株以上保有の株主を対象に株数に応じて進呈。

2月末日
8342
青森銀行

(青森県)

優待券
(青森県内特産品カタログから優待券の枚数に応じて選択)

青森県を主要営業基盤とする地方銀行。上記優待は「青森県の縄文遺跡群 世界遺産をめざす会」への寄付も選択できる。
※100株以上保有の株主を対象に株数に応じて進呈

3月末日
9051
センコン物流

(宮城県)

お米もしくは東北の特産品
東北を拠点とする物流サービス企業。優待品のお米は東北のブランド米。
※500株以上保有の株主を対象に株数に応じて進呈

3月末日/9月末日
9993
ヤマザワ

(山形県)

(1)自社買物優待券(100円券)
(2)山形の新米セット(つや姫・雪若丸)(8月)

山形、宮城の両県に展開する食品スーパー。上記(1)は両県在住の株主が対象。対象外の株主には全国共通ギフトカードを進呈。
※100株以上を半年以上継続保有の株主を対象に株数に応じて進呈

2月末日/8月末日
9996
サトー商会

(宮城県)

東北の銘柄米(新米)
東北地方を地盤とする業務用食品の専門商社。
※100株以上保有の株主を対象に株数に応じて進呈

3月末日

記事の内容は原則として2020年11月24日までに公表された情報・データを基に作成しています。また、保有株数や保有期間により優待内容が異なる場合があります。最新の情報や詳細についてはご自身でご確認をお願いいたします


この記事を読んだ人におすすめ