[9831]ヤマダ電機

(3月)
優待券(500円券)

2枚(1,000円分)----------(100株以上)
4枚(2,000円分)----------(500株以上)
10枚(5,000円分)----------(1,000株以上)
50枚(25,000円分)----------(10,000株以上)
※100株以上を1年以上継続保有の株主には下記のとおり追加進呈
・1年以上---------3枚(1,500円分)
・2年以上---------4枚(2,000円分)

(9月)
優待券(500円券)

4枚(2,000円分)----------(100株以上)
6枚(3,000円分)----------(500株以上)
10枚(5,000円分)----------(1,000株以上)
50枚(25,000円分)----------(10,000株以上)
※100株以上を1年以上継続保有の株主には下記のとおり追加進呈
・1年以上---------1枚(500円分)

※買い上げ金額1,000円(税込み)ごとに1枚利用可。最大54枚まで
※有効期限:7月から12月末(3月)、翌年1月~6月末(9月)

100株
3月末日/9月末日
食品
食事券
暮らし
ファッション
教養・娯楽
乗り物
金券・ギフト
 

創業40年を超え、全国にグループで店舗を展開する、国内家電小売業界売上高第1位のリーディングカンパニー。家電製品のみならず、全国のコア店舗へ「トータルスマニティライフコーナー」を設置、顧客目線の柔軟な発想で、太陽光発電システム・オール電化商品・電気自動車から蓄電池まで、家一軒丸ごと「スマートハウジング」の提案を行っている。全国各地で独自のスマートハウス、リフォーム事業を展開している。

東証1部
小売業

※以下の内容は基本的に2015年8月末日現在の公表情報をベースとして掲載

投資家の皆さまへ

代表取締役社長 兼
代表執行役員 CEO
山田 昇

当社グループは、家電量販店として唯一、日本全国に店舗を展開する高密度の店舗ネットワークを最大限に活用し、グループ企業各社との連携強化を行い、少子高齢化、人口減、インターネット社会への対応など、めまぐるしく変化する流通市場環境に対応するため、家電販売を中心とした事業領域の幅と深さを追求した各種ソリューションビジネスの展開をはじめとしたお客さま目線・川下発想での革新的な事業展開により、中長期的な視点で継続的な企業価値向上のための取り組みを積極的に行っております。ヤマダ電機は、グループ内のシナジーを活かしたCSR経営を推進し、社会価値を高め、社会とともに発展する企業を目指していきます。

企業理念「創造と挑戦」「感謝と信頼」のもと、
さらなる革新に挑み、持続的な成長を目指す

ヤマダ電機は、「創造と挑戦」「感謝と信頼」の理念のもと、革新に挑み続けてきました。既存店舗のスクラップ&ビルド、未出店地域への厳選した新規出店により、家電量販店のなかで唯一、専門店としてのサービスを全国の市場ニーズに合わせて提案し、国内家電量販専門店売上高No.1企業へと成長してきました。家電市場の想定を超えた時代の変化に直面するなか、現在を「第三の創業期」として位置付け、店舗における営業面・開発面を含めた構造改革を推進しています。また、家電量販業界のリーディングカンパニーとしてコンプライアンス面の取り組みおよび積極的な協力を行っています。
ヤマダ電機グループは、地域密着型店舗から、郊外型、都市型まで、世界に類を見ない店舗ネットワークを活かしたビジネスモデルを構築しています。

*2014年度実績

6つの経営構造改革を推進

当社グループは、少子高齢化・人口減、インターネット社会などによる将来のニーズ変化や、消費増税による需要の反動減など各種政策の市場環境への影響等を背景に、全国店舗ネットワークの強みと市場シェアを活かし、抜本的な6つの経営構造改革をテーマに、数年来の取り組みを推進しています。

新たなコンセプトに基づく店舗開発

店舗改革の一環として、スクラップ&ビルド、自社競合解消による既存店舗の効率向上、改装
による既存店の効率アップ、アウトレット店舗や免税専門店舗などへの業態転換等を通じた店舗
効率の改善による収益性の向上を図っています。

「スマートハウス」「リフォーム」ソリューションの推進


Close-Up

家電通販だけではない!「ヤマダモール」の運営

ヤマダ電機は、家電の公式オンラインショッピングサイト「ヤマダウェブコム」を運営。家電量販店として唯一、47都道府県に店舗を展開しており、安心のアフターサービスが可能です。また、家電以外の商品は、公式オンラインショッピングモール「ヤマダモール」を運営。商品数約120万点の品揃えで幅広いニーズにお応えしています。

株主優待を大幅拡充!

日頃の株主の皆さまのご支援に感謝し、当社株式への投資の魅力を高め、長期的に当社株式を保有していただける株主さまを増やしていくことを目的に、株主優待制度の拡充を以下の通り図りました。
対象は、2015年3月31日以降の毎年3月31日現在と9月30日現在の当社株主名簿に記録された1単元(100株)以上を所有されている株主さまです。

会社プロフィール

1973年、電気店を個人創業。
83年、(株)ヤマダ電機に改組し本格的にチェーン展開を開始。
89年、店頭登録(現・ジャスダック)、
2000年に東証1部上場。2001年、ポイント制度を導入。
2002年に(株)ダイクマの株式を取得。
2006年、「LABI」1号店を大阪なんばにオープン。
2009年、超大型旗艦店舗「LABI 1 日本総本店池袋」を開店。
2010年3月期、連結売上高2兆円突破。同年4月に東京・新宿に初出店。
2011年10月、(株)ヤマダ・エスバイエルホーム(旧社名、エス・バイ・エル(株))を、2012年6月には(株)ハウステックを子会社化。同年12月に(株)ベスト電器を子会社化。
2013年、(株)ヤマダ・ウッドハウス設立
2013年4月、創業40周年を迎えた。

DATA

(2015年8月末日時点での公表値)

■設立:1983年9月
■資本金:71,058百万円
■市場:東1
■決算月:3月
■単元株式数:100株
■発行済株式数:966,489千株
■従業員数:20,405人

アクセスランキング