1. ホーム
  2. 優待TOP
  3. 【2269】明治ホールディングス
mirai202402 mir@i202311

明治ホールディングス

優待内容

  • 自社グループ製品詰め合わせの一例※詰め合わせ内容は変更の場合あり

自社グループ製品詰め合わせ
1,500円相当----------(100株以上)
2,500円相当----------(200株以上)
5,500円相当----------(1,000株以上)
※優待品の受け取りに代えて、福祉団体などへの寄贈も選択可

企業データ

事業内容
食と健康のプロフェッショナルとして、これまで健康価値を持つ製品を社会に広く提供。乳製品、菓子、栄養食品や医療用医薬品などのカテゴリーでトップシェアの製品を数多く有し、市場で確固たる地位を築いている。食品と医薬品を持つグループの強みを活かして、これからも人、社会、地球が健康である「より良い未来」に貢献していく。
市場
東証プライム
業種
食料品
サイト
https://www.meiji.com/

投資家の皆さまへ

社長
代表取締役社長 CEO

川村 和夫

 明治グループは、1916年の創業以来1世紀以上にわたって、乳製品や菓子を中心に幅広い製品を世の中に提案・提供し、人々の健康で豊かな暮らしに貢献してきました。現在では、売上高1兆円超、健康食品や医薬品も手掛ける世界有数の企業グループに成長しています。
 「明治グループ2026ビジョン」の第2ステージとして、利益成長とサステナビリティ活動の同時実現を目指した「2023中期経営計画」も最終年度を迎え、次期中期経営計画に向けた助走期間を担う重要な1年となります。明治グループは今後も、meijiらしい健康価値を創造し、企業としてさらなる進化を果たしていきます。

2026ビジョンの実現を目指し、meijiらしい健康価値を創造

 明治グループは、2021年4月から「明治グループ2026ビジョン」の第2ステージとなる「2023中期経営計画」を実行しています。
 最終年度となる2023年度は、次の中期経営計画への助走期間と位置付け、原材料・エネルギーコストアップへの対応、コア事業での付加価値の追求と安定収益の確保、次の成長ドライバーとなる海外展開や新規ワクチン開発などに取り組んでいます。さらには、「明治ROESGⓇ*」を進化させ、サステナビリティと事業の融合を加速し、「健康」というフィールドでこれまで以上に大きな役割を果たしていくことで企業価値を高めます。

*「ROESG」は一橋大学教授・伊藤邦雄氏が開発した経営指標で、同氏の商標です

食品事業と医薬品事業をもつ明治グループ

明治グループは食と薬のシナジー創出を目指し、食品と医薬品の素材・知識・ノウハウを融合させて、明治グループならではの新たな価値の創造に取り組んでいます。

業績(連結)

※ ご注意 ※
財務データは基本的に連結(配当金のみ個別)の実績直近4期分を記載しており、予想1期分の数値記載については、各掲載企業の任意となっています。また、1株当たり配当金の「特」は特別配当込み、「記」は記念配当込みであることを指します。業績についての掲載内容は各企業から情報提供を受けて制作したものです。最新の業績予想等については、下の「最新の業績予想を確認」ボタンをクリックしてください。
 

「投資家の皆さまへ」から「業績」までのコンテンツは、基本的に2023年8月31日時点での公表情報を基に編集・掲載しています。

株価情報
株価/チャートなど(野村證券サイト)がご覧になれます
投資家向け情報サービス「MIR@I」に登録する(無料)
MIR@I会員には、毎週、最新の株主優待情報が届きます