1. ホーム
  2. 優待TOP
  3. 【9405】朝日放送グループホールディングス
mirai202402 mir@i202311

朝日放送グループホールディングス

優待内容

自社グループ番組特製QUOカード
500円分(3月)/500円分(9月)----------(100株以上)
3,000円分(3月)/500円分(9月)----------(500株以上)
※500円分(3月)のQUOカードは100株以上500株未満の株主が対象

企業データ

事業内容
(株)テレビ朝日系列の朝日放送テレビ(株)と、朝日放送ラジオ(株)を傘下に持つ認定放送持株会社。放送事業に加え、映像やイベントなどのコンテンツ事業、住宅展示場やゴルフ場、通販などのライフスタイル事業の3つの事業領域で、人々の生活を豊かにするさまざまなコンテンツやサービスを創り、届けつづける「総合コンテンツ事業グループ」として、社会の発展に寄与する。
市場
東証プライム
業種
情報・通信業
サイト
https://corp.asahi.co.jp/

投資家の皆さまへ

社長
代表取締役社長

沖中 進

 2023年5月に発表した中期経営戦略「NEW HOPE 2nd STAGE」では、これまでの多岐にわたる取り組みと、事業環境の変化を踏まえ、私たち自身がさらに進化していくための決意表明として、「多彩なコンテンツ」と「コンテンツを創る人材」というグループの強みを最大化することで、2025年度までに連結売上高1,000億円を達成していくことを目標に掲げました。私たち朝日放送グループは、時代の変化に対応しながら、「人」を成長の源泉として、既成概念にとらわれることなく、広い視野と多様な視点で考え、想像し、自由に、大胆にトランスフォームしつづけます。

変化に対応しながら進化をつづける
総合コンテンツ事業グループ

 当社グループは、放送事業に加え、映像やイベントなどのコンテンツ事業、住宅展示場やゴルフ場、通販などのライフスタイル事業の3つの事業領域で、人々の生活を豊かにするさまざまなコンテンツやサービスを創り、届けつづける総合コンテンツ事業グループです。放送事業においては、強力な「届ける力」を活用することで、またコンテンツ事業においては、より質の高いコンテンツを多角的に展開することで、収益を生み出しています。その企業価値の源泉は、ユニークなコンテンツを創る人材と、長年社会の信頼に応えつづけることで築かれたブランドにあります。今後も個の力と全体の力を最大化し、事業を通じて豊かな社会づくりに貢献していきます。

朝日放送グループの魅力あるコンテンツ

業績(連結)

※ ご注意 ※
財務データは基本的に連結(配当金のみ個別)の実績直近4期分を記載しており、予想1期分の数値記載については、各掲載企業の任意となっています。また、1株当たり配当金の「特」は特別配当込み、「記」は記念配当込みであることを指します。業績についての掲載内容は各企業から情報提供を受けて制作したものです。最新の業績予想等については、下の「最新の業績予想を確認」ボタンをクリックしてください。
 

「投資家の皆さまへ」から「業績」までのコンテンツは、基本的に2023年8月31日時点での公表情報を基に編集・掲載しています。

株価情報
株価/チャートなど(野村證券サイト)がご覧になれます
投資家向け情報サービス「MIR@I」に登録する(無料)
MIR@I会員には、毎週、最新の株主優待情報が届きます