1. ホーム
  2. 優待TOP
  3. 【7313】テイ・エス テック
7313

テイ・エス テック

優待内容

(1)QUOカード
(2)株主優待ポイント

(1)500円分----------(100株以上)
(2)3,000ポイント----------(200株以上)
(2)6,000ポイント----------(600株以上)
(2)12,000ポイント----------(1,000株以上)
※(2)1ポイント1円相当で自社にゆかりのある地域の食品ギフトとの交換や、寄付が可能

※1年以上継続保有(3月末日および9月末日の株主名簿に100株以上が記載された同一株主番号に基づき決定)の株主は下記のとおり
・1年以上
(1)1,000円分----------(100株以上)
(2)4,000ポイント----------(200株以上)
(2)8,000ポイント----------(600株以上)
(2)15,000ポイント----------(1,000株以上)
・3年以上
(1)1,500円分----------(100株以上)
(2)5,000ポイント----------(200株以上)
(2)10,000ポイント----------(600株以上)
(2)18,000ポイント----------(1,000株以上)

企業データ

事業内容
四輪車と二輪車のシート(座席)を中心に、ドアトリム(ドアの内張り)など、開発から生産まで一貫して手掛ける自動車内装品メーカー。売上の約9割がホンダ車関連。米州、中国、アジア、欧州に持つ生産拠点からのグローバルな製品供給体制に強み。
市場
東証プライム
業種
輸送用機器
サイト
https://www.tstech.co.jp/

投資家の皆さまへ

社長
代表取締役 社長

保田 真成

 テイ・エス テックは、先進的かつ独創的な「安全」「環境」「魅力商品」技術とグローバルでの高品質な供給力で、着実な成長を遂げてきました。現在、自動車業界はこれまでにないスピードで技術革新が進む大きな転換期を迎えています。そのような中でも、長年培った研究開発の成果を基に、自動車用内装品の新しい魅力と未来の可能性を提案し続けていきます。
 第15次中期経営計画(2024年3月期~2026年3月期)では「ESG経営の実現」を経営方針に掲げ、さらなる事業成長とともに持続可能な社会の実現に貢献し、皆さまから存在を期待され「喜ばれる企業」となることを目指して邁進しています。

 

 

ホンダ車のシートシェア 世界No.1! 「座る」技術で、新たな価値を創造する

 テイ・エス テックは、四輪車や二輪車用シート、内装品を開発から生産まで手掛け、世界13カ国からグローバルに供給する内装システムサプライヤーです。
 四輪事業では、シートやドアトリムを手掛け、本田技研工業株式会社グループ(以下、ホンダ)製自動車の約6割に当グループのシートが搭載されているほか、スズキ株式会社やフォルクスワーゲングループなど、国内外の自動車メーカーによる製品採用実績も着実に増え続けています。二輪事業では、シートや樹脂部品を生産しており、ホンダをはじめ大手国内二輪車メーカーや、海外ではハーレーダビッドソンのシートを手掛けています。

*テイ・エス テック調べ

12期連続増配見込み

当社では、株主の皆さまに対する利益還元を重要な経営課題のひとつと位置付け、業績に左右されない、継続的かつ安定的な還元の実施を基本方針とし、2026年3月期末DOE3.5 %以上を目指して安定増配に努めていきます。

業績(連結)

 
※ ご注意 ※
財務データは基本的に連結(配当金のみ個別)の実績直近4期分を記載しており、予想1期分の数値記載については、各掲載企業の任意となっています。また、1株当たり配当金の「特」は特別配当込み、「記」は記念配当込みであることを指します。業績についての掲載内容は各企業から情報提供を受けて制作したものです。最新の業績予想等については、下の「最新の業績予想を確認」ボタンをクリックしてください。
 

「投資家の皆さまへ」から「業績」までのコンテンツは、基本的に2023年8月31日時点での公表情報を基に編集・掲載しています。

この企業の株価/チャート/業績などを確認
「会社四季報ONLINE」(外部サイト)が開きます
投資家向け情報サービス「MIR@I」に登録する(無料)
MIR@I会員には、毎週、最新の株主優待情報が届きます