1. ホーム
  2. 優待TOP
  3. 【6850】チノー
mirai202402 mir@i202311

チノー

優待内容

株主優待ポイント
4,000ポイント----------(300株以上)
8,000ポイント----------(400株以上)
15,000ポイント----------(500株以上)
20,000ポイント----------(600株以上)
25,000ポイント----------(700株以上)
30,000ポイント----------(1,000株以上)
35,000ポイント----------(2,000株以上)
40,000ポイント----------(5,000株以上)
※1ポイント≒1円として5,000種類以上の食品、電化製品、公益法人などへの寄付等と交換可
※翌年3月末日の株主名簿に同一株主番号で連続2回以上記載されていることおよび300株以上保有を条件に、次年度へポイント繰越可(1回のみ)

企業データ

事業内容
1936年設立。温度を中心とした計測・制御・監視技術を通し、様々な産業分野の発展に貢献。特に極低温(-270℃)から超高温(3,500℃)までの温度測定が可能なセンサー、および燃料電池評価試験装置や水電解評価装置等の水素関連分野に定評があり「温度のチノー」といわれている。高い技術力を生かし脱炭素社会の実現に尽力。
市場
東証プライム
業種
電気機器
サイト
https://www.chino.co.jp/

投資家の皆さまへ

社長
代表取締役社長執行役員

豊田 三喜男

 当社グループは「計測・制御・監視技術の限界に挑戦し、産業の発展とより良い明日の社会の実現に貢献する」ことを企業理念としています。創立90周年となる2026年に向けた中期経営計画(2021~2026年度)のもと、脱炭素化社会実現への貢献をはじめとした「サステナビリティ経営」を推進するとともに、基本戦略として①成長分野のさらなる開拓・拡大、②コア事業の高度化と価値創造、③海外事業の基盤強化と拡大、④経営基盤の強靱化に取り組んでいます。企業理念に基づきながら、社会・企業における大きな変化の先を見据え、持続的な成長軌道の構築と中長期的な企業価値の向上を目指してまいります。
 

 

計測・制御・監視技術の限界に挑戦し
社会の発展を温度で支える

 当社は、温度を軸とした計測・制御・監視に関わるセンサや機器と、それらを組み合わせた計装システムの開発・設計・製造・販売により、温度に関わるループソリューションをワンストップでお客様に提供して様々な産業分野の発展に貢献する企業です。
 -270℃近辺の極低温から 3,500℃の超高温まで計測する、放射温度計(非接触式温度計)の国内トップメーカであり、また「温度のチノー」としての技術力は海外でも高い評価を得て、世界22カ国で標準温度センサとして採用されています。
 現在、脱炭素化に向けた世界的な流れを受けて、代替エネルギーの開発や水素サプライチェーン構築関連での需要が急拡大しており、当社もGX関連事業を積極的に展開しています。

業績(連結)

 
※ ご注意 ※
財務データは基本的に連結(配当金のみ個別)の実績直近4期分を記載しており、予想1期分の数値記載については、各掲載企業の任意となっています。また、1株当たり配当金の「特」は特別配当込み、「記」は記念配当込みであることを指します。業績についての掲載内容は各企業から情報提供を受けて制作したものです。最新の業績予想等については、下の「最新の業績予想を確認」ボタンをクリックしてください。
 

「投資家の皆さまへ」から「業績」までのコンテンツは、基本的に2023年8月31日時点での公表情報を基に編集・掲載しています。

株価情報
株価/チャートなど(野村證券サイト)がご覧になれます
投資家向け情報サービス「MIR@I」に登録する(無料)
MIR@I会員には、毎週、最新の株主優待情報が届きます