1. ホーム
  2. 優待TOP
  3. 【4927】ポーラ・オルビスホールディングス
4927

ポーラ・オルビスホールディングス

優待内容

株主優待ポイント
15ポイント (1,500円相当)----------(100株以上)
60ポイント (6,000円相当)----------(400株以上)
80ポイント (8,000円相当)----------(1,200株以上)
100ポイント(10,000円相当)----------(2,000株以上)
※保有ポイントに応じて優待カタログから商品を選択(1ポイントは100円相当)

※ポイントは株式を継続保有(毎年12月末の権利確定日に同一株主番号で継続保有)の場合繰り越し可能。繰り越したポイントの有効期間は3年

※3年以上継続保有の場合、さらに20ポイントを加算

企業データ

事業内容
1929年創業、(株)ポーラ化粧品本舗を設立し訪問販売事業によりスタート。2006年(株)ポーラ・オルビスホールディングスを設立し持株会社体制へ移行。現在は「POLA」「ORBIS」をはじめ、百貨店ブランド「THREE」やオーガニックコスメ「Jurlique」敏感肌化粧品「DECENCIA」パーソナライズビューティケア「FUJIMI」など「美と健康」に関わるスキンケア化粧品を中心とした事業をグローバルに展開。
市場
東証プライム
業種
化学
サイト
https://www.po-holdings.co.jp/

会社プロフィール

社長
代表取締役社長

横手 喜一

1929年、創業者の鈴木忍が静岡県で㈱ポーラを創業し、訪問販売事業によりスタート。2006年、㈱ポーラ・オルビスホールディングスを設立し、持株会社体制へ移行。2010年、東証1部に上場後、2022年、プライム市場へ移行。多様な顧客ニーズに合わせてPOLA、ORBISの両基幹ブランドを中心に、海外ブランドのJurlique、育成ブランドのTHREE、DECENCIA、FUJIMIといった個性豊かなマルチブランド戦略で日本、アジアを中心に世界各国へ事業を展開している。
 

 

グループの新たな領域への拡充を描いた
長期経営計画「VISION 2029」を推進

 当社グループは、創業100周年にあたる2029年に向けた長期経営計画VISION2029を策定しています。「多様化する『美』の価値観に応える個性的な事業の集合体」を目指す姿とし、化粧品を中心としたこれまでの価値提供に加え、Well-beingや個人にとどまらず社会の領域へと事業ポートフォリオを拡張し、国内外において持続的な事業成長を目指していきます。
 そこで2023年1月より新たな経営体制へ移行し、当社グループを支える個性豊かで多様性に富んだ人材とともに「感受性のスイッチを全開にする」というミッションのもと、創業以来私たちが変わらずに持っている世の中の生活者への「想い」を軸に、生活者の人生を彩る企業グループになるべく邁進していきます。

業績(連結)

 
※ ご注意 ※
財務データは基本的に連結(配当金のみ個別)の実績直近4期分を記載しており、予想1期分の数値記載については、各掲載企業の任意となっています。また、1株当たり配当金の「特」は特別配当込み、「記」は記念配当込みであることを指します。業績についての掲載内容は各企業から情報提供を受けて制作したものです。最新の業績予想等については、下の「最新の業績予想を確認」ボタンをクリックしてください。
 

「投資家の皆さまへ」から「業績」までのコンテンツは、基本的に2023年8月31日時点での公表情報を基に編集・掲載しています。

「会社四季報ONLINE」で調べる
株価/チャート/業績などの情報が確認できます(外部サイト)
投資家向け情報サービス「MIR@I」に登録する(無料)
MIR@I会員には、毎週、最新の株主優待情報が届きます