1. ホーム
  2. 優待TOP
  3. 【2004】昭和産業
2004

昭和産業

優待内容

  • 3,000円相当の例

自社家庭用商品詰め合わせ
1,000円相当----------(100株以上)
3,000円相当----------(200株以上)
5,000円相当----------(1,000株以上)

企業データ

事業内容
食品メーカーとして穀物の取扱量は日本一*。顧客のニーズや課題においしい答えを出す「穀物ソリューション・カンパニー」として、小麦粉、植物油、糖化製品、配合飼料、倉庫など幅広い事業を展開。*自社調べ
市場
東証プライム
業種
食料品
サイト
https://www.showa-sangyo.co.jp/

投資家の皆さまへ

社長
代表取締役社長執行役員

塚越 英行

 当社は創立 90 周年を迎える 2025 年度のグループの「ありたい姿」を長期ビジョン“SHOWA Next Stage for 2025”として掲げ、その実現に向けて中期経営計画を3次にわたり展開しています。
 最終ステージとなる「中期経営計画 23 - 25 」では、新たな基本コンセプト【 SHOWA の“SHIN-KA”宣言 ~90年、そしてその先へ~】のもと、当社グループの社員一人ひとりが「SHIN-KA」し、 穀物のプロ集団として穀物ソリューションを「進化」させ、素材の「真価」を追求しながら、サステナビリティ経営の「深化」にコミットしてまいります。

 

 

日本の食を支える
「穀物ソリューション・カンパニー」

 当社は1936年の創立以来、大地の恵みである小麦、大豆、菜種、トウモロコシなどの穀物を小麦粉、プレミックス、植物油、糖化製品などに加工し、多くのお客さまにお届けしてきました。「人々の健康で豊かな食生活に貢献する」というグループ経営理念のもと、多種多量の穀物を取り扱う当社独自のビジネスモデルにより、「穀物ソリューション・カンパニー」として食の課題と向き合い、食の安全・安心、安定供給に努めています。今後、ますます高まる「食」への期待にお応えし、全てのお客さまに安全で高品質な製品をお届けします。

【企業CM】そっと、SHOWA ずっと、SHOWA篇

穀物の持つ無限の可能性を追求し続ける、日本では他に類を見ないユニークな食品メーカーであること。
その特長を表現した企業CMで「食の幸せが皆に行き渡るよう(そっと)陰で支えている」「日本中の食卓を穀物の力で(ずっと)支えている」という当社の食品メーカーとしての役割、存在意義を分かりやすくお伝えしています。

 

こちらからぜひご覧ください

業績(連結)

 
※ ご注意 ※
財務データは基本的に連結(配当金のみ個別)の実績直近4期分を記載しており、予想1期分の数値記載については、各掲載企業の任意となっています。また、1株当たり配当金の「特」は特別配当込み、「記」は記念配当込みであることを指します。業績についての掲載内容は各企業から情報提供を受けて制作したものです。最新の業績予想等については、下の「最新の業績予想を確認」ボタンをクリックしてください。
 

「投資家の皆さまへ」から「業績」までのコンテンツは、基本的に2023年8月31日時点での公表情報を基に編集・掲載しています。

この企業の株価/チャート/業績などを確認
「会社四季報ONLINE」(外部サイト)が開きます
投資家向け情報サービス「MIR@I」に登録する(無料)
MIR@I会員には、毎週、最新の株主優待情報が届きます