1. ホーム
  2. 優待TOP
  3. 【7811】中本パックス
7811

中本パックス

優待内容

QUOカード
1,000円分----------(100株以上)
2,000円分----------(200株以上)

企業データ

事業内容
1941年創業。グラビア印刷を軸に、包装資材のラミネート加工、コーティング加工、成型加工事業を展開。デザイン・プランニングから印刷後の最終仕上げまでを手がける。扱う資材は食品包装、IT・工業材を中心に、医療・医薬関連、建材関連、生活資材関連など幅広い。「クリーン&セイフティ」を合言葉に、自然環境や労働環境に配慮した製品・技術の開発、素材の改良などにも取り組む。中国を中心にグローバル展開を推進。
市場
東証スタンダード
業種
その他製品
サイト
http://www.npacks.co.jp/

投資家の皆さまへ

社長
代表取締役社長

河田 淳

 当社グループは、食品トレーから自動車内装材、電子機器向けフィルム、工業材まで幅広く取り扱い、「全天候型グローバル企業」という目標を掲げ、急速に変化する事業環境に左右されない業績だけでなく、「人に、環境にやさしい」をキーワードに企業価値を高め、あらゆるステークホルダーから信頼される企業となることを目指しています。2024年2月期は、㈱リコーと合弁会社を2023年4月に設立し、環境負荷を低減するラベルレスサーマルトップシールフィルム及び機能性包材の企画・開発・販売を行うなど、特定分野に偏らず、多様な分野へ展開する全天候型経営により、競争優位と成長を目指していきます。

グラビア印刷技術等のコア技術をベースに事業を拡大

 当社グループは1941年の創業以来、グラビア印刷をベースに、ラミネート、クリーンコーティング分野で積極的な投資を行い成長してきました。また、主軸の食品包装分野以外に、電子機器向けフィルム、医薬品包装資材、建材、日用雑貨、自動車内装材等、さまざまな分野へも参入し、売上を伸ばしています。
 当社の強みは、グラビア印刷・ラミネート加工において、2µ~700µと幅広い素材への加工が可能なことで、100µ以上のシートの印刷・ラミネートでは国内トップシェアとなっています。
 今後も、「人に、環境にやさしい企業」を目指して、自然環境や労働環境に配慮した製品、社会が必要とする製品の開発に努めていきます。

*中本パックス調べ

中本パックスが手がける製品と概況

食品トレーから自動車内装材、電子機器向けフィルム、工業材まで、独自技術で全天候型グローバル企業を目指します。

業績(連結)

※ ご注意 ※
財務データは基本的に連結(配当金のみ個別)の実績直近4期分を記載しており、予想1期分の数値記載については、各掲載企業の任意となっています。また、1株当たり配当金の「特」は特別配当込み、「記」は記念配当込みであることを指します。業績についての掲載内容は各企業から情報提供を受けて制作したものです。最新の業績予想等については、下の「最新の業績予想を確認」ボタンをクリックしてください。
 

「投資家の皆さまへ」から「業績」までのコンテンツは、基本的に2023年8月31日時点での公表情報を基に編集・掲載しています。

「会社四季報ONLINE」で調べる
株価/チャート/業績などの情報が確認できます(外部サイト)
投資家向け情報サービス「MIR@I」に登録する(無料)
MIR@I会員には、毎週、最新の株主優待情報が届きます