1. ホーム
  2. 優待TOP
  3. 【3035】ケイティケイ
3035

ケイティケイ

優待内容

  • 交換商品イメージ

株主優待ポイント
18,000ポイント----------(2,000株以上)
29,000ポイント----------(3,000株以上)
40,000ポイント----------(4,000株以上)
55,000ポイント----------(5,000株以上)
※グルメ、家電製品、選べる体験ギフト、社会貢献活動への寄付などと交換可
※8月20日の株主名簿に同一株主番号で連続2回以上記載、かつ2,000株以上継続保有を条件にポイント繰越可(最大1回まで)

※8月20日の株主名簿に同一株主番号で連続2回以上記載、かつ2,000株以上継続保有の株主は下記のとおり
20,000ポイント---(2,000株以上)
32,000ポイント---(3,000株以上)
44,000ポイント---(4,000株以上)
60,000ポイント---(5,000株以上)

企業データ

事業内容
リサイクルトナーなどのプリンター消耗品のリサイクル事業が基盤。OAサプライ商品やDXを支援するITソリューション商品の提供など幅広くオフィス関連事業を展開。使命は「お客さまのオフィスの未来をデザインする」、グループビジョンは “Change the office mirai”。
市場
東証スタンダード、名証メイン
業種
卸売業
サイト
https://www.ktk.gr.jp/

投資家の皆さまへ

社長
代表取締役社長

青山 英生

 当社は、SDGs貢献に繋がるリサイクル製品やDX推進のためのITソリューションなど、お客さまの発展に合わせた商品・サービスの提供に日々取り組んでいます。自社で製造したリユース・リサイクル製品などに「SDGs貢献商品」「サステナブル商品」としての新たな価値を付加し、より強固な収益基盤を構築して、「お客さまのオフィスの未来をデザインする企業」へと変革を遂げるべく、中長期の成長に向けて邁進していきます。
 

 

社名の由来

創業時の社名「カトー特殊計紙」のローマ字表記「Katou Tokushu Keishi」の各語の頭文字から「ケイティケイ(ktk)」としました。

オフィス(働く環境)のミライに
必要な商品・サービスをグループで提供

 1971年にカトー特殊計紙㈱として設立した当社は、1992年にレーザープリンターのトナーのリサイクルを開始しました。オフィスにおけるパソコン普及率の上昇に伴い、トナーの需要が増え、当社は急速に成長。グループ会社の㈱青雲クラウン、SBMソリューション㈱、㈱キタブツ中部、㈱エス・アンド・エス、㈱イコリスとともに創業52周年を迎えました。
 当社グループはリサイクル製品(トナー、インク、リボン)やOA機器・事務用品・オフィス家具などの販売、複合機を起点としたITソリューションサービス等を展開しており、オフィスに必要な商品・サービスを複合的にご提案できるという点を強みとし、顧客基盤は全国15,000社に及びます。

業績(連結)

 
※ ご注意 ※
財務データは基本的に連結(配当金のみ個別)の実績直近4期分を記載しており、予想1期分の数値記載については、各掲載企業の任意となっています。また、1株当たり配当金の「特」は特別配当込み、「記」は記念配当込みであることを指します。業績についての掲載内容は各企業から情報提供を受けて制作したものです。最新の業績予想等については、下の「最新の業績予想を確認」ボタンをクリックしてください。
 

「投資家の皆さまへ」から「業績」までのコンテンツは、基本的に2023年8月31日時点での公表情報を基に編集・掲載しています。

株価/チャート/業績などを確認
「会社四季報ONLINE」(外部サイト)が開きます
投資家向け情報サービス「MIR@I」に登録する(無料)
MIR@I会員には、毎週、最新の株主優待情報が届きます