1. ホーム
  2. 優待TOP
  3. 【2802】味の素
2802

味の素

優待内容

  • 1,500円相当の詰め合わせセット※割当基準日2023年3月末日に100株以上500株未満保有の株主向け優待品

(1)味の素グループ商品の詰め合わせセット
(2)WEB限定申込品
(3)体験型優待(WEB限定申込)
(4)寄付
(1)~(4)のいずれかを選択

1,500円相当----------(100株以上)
3,000円相当----------(500株以上)
4,000円相当----------(1,000株以上)
※100株以上を半年以上継続保有(3月末日および9月末日の株主名簿に100株以上の保有が同一株主番号で連続2回以上記載)の株主が対象

※1,000株以上を3年以上継続保有(3月末日および9月末日の株主名簿に1,000株以上の保有が同一株主番号で連続7回以上記載)の株主は、7,000円相当の味の素グループ商品(食品、サプリメント、化粧品など)または寄付を複数から選択可

企業データ

事業内容
味の素グループは世界一のアミノ酸メーカーとして、食品系事業とアミノサイエンス系事業を柱とした幅広い事業をグローバルに展開。アミノサイエンス(R)で人・社会・地球のWell-beingに貢献する。
市場
東証プライム
業種
食料品
サイト
https://www.ajinomoto.co.jp/

投資家の皆さまへ

社長
取締役
代表執行役社長
最高経営責任者

藤江 太郎

 味の素グループは、アミノ酸の研究を起点として、アミノサイエンスを軸に成長してきました。創業時の「おいしく食べて健康づくり」という志は、100年以上経過した現在も、社会課題を解決しながら社会価値と経済価値の共創を目指す取り組みであるASV(Ajinomoto Group Creating Shared Value)として受け継がれています。アミノサイエンスにより人・社会・地球のWell-beingへ貢献し、“Eat Well, Live Well.” を実現していくために、これからも、従業員一人ひとりの心の底から生まれる「熱意」と、「志」を共有していただける多様なステークホルダーの皆さまの共感を原動力とし、ASV実現に邁進し、飛躍的かつ継続的な企業価値向上に努めてまいります。

 

安定的・継続的に株主還元を拡充

 当社は、2020-2025中長期計画において、配当性向40%を目途、総還元性向50%以上となるよう安定的・継続的に株主還元を拡充させます。「中期ASV経営 2030ロードマップ」において「累進配当政策」を宣言し、減配せず、増配または配当維持の方針を示しました。2022年度の年間配当額は1株当たり68円、2023年度の年間配当額は1株当たり74円を予定しています。また、2011年度以降これまでに累計で約3,500億円の自己株式を取得してきました。
 株主優待についても、株主さまにより長く、より多くの当社株式を保有していただくため、充実に努めています。2023年度は、新たにWEB限定の優待申込品、体験型優待もご用意し、魅力ある内容に進化させています。

業績(連結)

 
※ ご注意 ※
財務データは基本的に連結(配当金のみ個別)の実績直近4期分を記載しており、予想1期分の数値記載については、各掲載企業の任意となっています。また、1株当たり配当金の「特」は特別配当込み、「記」は記念配当込みであることを指します。業績についての掲載内容は各企業から情報提供を受けて制作したものです。最新の業績予想等については、下の「最新の業績予想を確認」ボタンをクリックしてください。
 

「投資家の皆さまへ」から「業績」までのコンテンツは、基本的に2023年8月31日時点での公表情報を基に編集・掲載しています。

株価/チャート/業績などを確認
「会社四季報ONLINE」(外部サイト)が開きます
投資家向け情報サービス「MIR@I」に登録する(無料)
MIR@I会員には、毎週、最新の株主優待情報が届きます