1. ホーム
  2. 優待TOP
  3. 【2676】高千穂交易
mirai202402 mir@i202311

高千穂交易

優待内容

お米ギフト券
2kg分----------(100株以上)
5kg分----------(200株以上)
10kg分----------(300株以上)
※2023年8月末日時点での内容。変更の可能性もあるため、最新情報についてはホームページ、ニュースリリースを適時参照

企業データ

事業内容
主にセキュリティ機器や半導体を海外から輸入し、技術的な付加価値を付けて国内外に販売する「技術商社」。クラウド型無線LANの機器と保守運用が一体となったMSPサービスが主力の「クラウドサービス&サポート」、小売業での商品監視やオフィス入退室管理などの「システム」、半導体・電子部品、機構部品などの「デバイス」が3本柱。
市場
東証プライム
業種
卸売業
サイト
https://www.takachiho-kk.co.jp/

投資家の皆さまへ

社長
代表取締役社長

井出 尊信

 中期経営計画2022-2024では、『高付加価値事業への集中』と『経営基盤の強化』を基本方針に掲げ、以下の戦略を推進しています。事業戦略では、コア領域における高収益事業の拡大やサービスビジネスの成長に取り組んでいます。資本戦略では、資本効率改善のため「ROE3期平均8%達成までは配当性向100%」の方針をとっています。ガバナンスでは、投資委員会の設置等を実施しています。当該計画により、当社グループの持続的な成長と中長期的な企業価値向上を実現していきます。
 

 

社名の由来

日本神話における天地『創造』の象徴・代名詞「高千穂」。貿易を通じて、海外との文化交流にも貢献したい「交易」。

社会に安心と快適を届ける技術商社
近年クラウドサービス事業が成長

 高千穂交易は1952年創業の独立系技術商社で、3つのセグメントで事業を構成しています。『クラウドサービス&サポート』では、クラウド製品の保守運用・稼働監視をサブスクリプション型で行う「MSPサービス」や、製品販売後の保守を展開。『システム』では、小売店向けの万引き防止システムや監視カメラ、オフィスやデータセンター向けの入退室管理システムを取り扱っています。『デバイス』では、製造業向けに半導体・電子部品や、機構部品を取り扱っています。当社の強みは技術力です。コンサルティングからお客さまの仕様にあわせた設計、設置、障害対応まで、ワンストップサービスを提供しています。

株主還元を強化しています!





▶ 最新IR資料
 

 高千穂交易 公式note

 

業績(連結)

 
※ ご注意 ※
財務データは基本的に連結(配当金のみ個別)の実績直近4期分を記載しており、予想1期分の数値記載については、各掲載企業の任意となっています。また、1株当たり配当金の「特」は特別配当込み、「記」は記念配当込みであることを指します。業績についての掲載内容は各企業から情報提供を受けて制作したものです。最新の業績予想等については、下の「最新の業績予想を確認」ボタンをクリックしてください。
 

「投資家の皆さまへ」から「業績」までのコンテンツは、基本的に2023年8月31日時点での公表情報を基に編集・掲載しています。

株価情報
株価/チャートなど(野村證券サイト)がご覧になれます
投資家向け情報サービス「MIR@I」に登録する(無料)
MIR@I会員には、毎週、最新の株主優待情報が届きます