[8165]千趣会

自社お買い物券
1,000円分----------(100株以上)
2,000円分----------(300株以上)
4,000円分----------(500株以上)
5,000円分----------(1,000株以上)
※「マンスリークラブ」など、一部利用対象外の商品あり
※商品代金のほかに別途、送料・手数料がかかる場合あり

※12月末日に100株以上を1年以上継続保有の株主には、上記に加えて下記のとおり買物券を進呈
・1年以上
  500円分---(100株以上)  1,500円分---(500株以上)
 1,000円分---(300株以上)  2,000円分---(1,000株以上)
・2年以上
 1,000円分---(100株以上)  2,000円分---(500株以上)
 1,500円分---(300株以上)  3,000円分---(1,000株以上)
・3年以上
 1,500円分---(100株以上)  3,000円分---(500株以上)
 2,000円分---(300株以上)  4,000円分---(1,000株以上)
※保有年数の換算は、同一株主番号で自社株主名簿に記録された株主が対象

  • ベルメゾン買物券
  • 買物券で買える商品例
100株
12月末日/6月末日
食品
食事券
暮らし
ファッション
教養・娯楽
乗り物
金券・ギフト
 

インターネットおよびカタログ主体の通信販売大手。30~50代の女性をコアターゲットとし事業を展開している。通販だけにとどまらず、店舗、携帯、スマートフォンなどのさまざまなチャンネルから幅広い商品を提供している。

東証1部
小売業

※以下の内容は基本的に2016年8月末日現在の公表情報をベースとして掲載

投資家の皆さまへ

代表取締役社長
星野 裕幸

2015年に60周年を迎えた新生千趣会の記念すべきスタート年である2016年1月、代表取締役社長に就任しました。経営を引き継いだことに運命的なものを感じ、強い使命感に燃えています。当社は現在、5カ年の中長期経営計画「Innovate for Smiles 2018」を遂行中で、新規事業をinnovateすることでグループ全体の成長を目指しています。私自身も、新規事業立ち上げなどの経験を活かして、千趣会を率いていく覚悟です。株主の皆さまには今後ともご支援、ご期待をお願いいたします。

女性を幸せにする原点を忘れず、「ウーマン スマイル カンパニー」の実現を目指す

千趣会は、1955年、職場の女性にこけしを販売する頒布会から事業をスタートして以来、「小さなこけしがたくさんの女性を幸せに」「他社が真似できないことを手がけるユニークな会社」という不変の原点に基づき、常に女性のことを考え、女性に寄り添う事業を展開してきました。現在では、通信販売、ブライダル事業、法人事業に加え、保育園を開設・運営するなど、女性の暮らしに役立つ新規事業を手がけています。2015年に創業60年を迎え、2016年は新生千趣会のスタートの年と位置付けています。今後も、女性にとって「唯一無二」の存在になれるよう、企業ビジョン「ウーマン スマイル カンパニー」のもと、お客さまとともに歩む企業として成長を目指していきます。

さらなる収益力強化を目指して:ブライダル事業

ブライダル事業の主力子会社ディアーズ・ブレインは、大阪市と千葉市に2店を新規出店、グループ合計で23施設を展開し、着実に拡大を続けています。また、2015年、資本業務提携したワタベウェディングとの共同の取り組みによって事業の効率化を図り、収益力の強化を図っていきます。

進化しつづけるベルメゾン

ベルメゾンは当社が手がける通信販売のカタログ、オンラインショップ、店舗などの総称です。ファッション、インテリア雑貨、子供服、食品まで幅広いジャンルで年間80万点以上の商品を販売しています。そのなかで「ベルメゾンでしか買えない」オリジナル商品の割合は7割以上。女性の「こんなものが欲しかった!」「こんな暮らしをしたい」に応える商品を提案しています。
当社の株主優待はこのベルメゾンのお買い物券で、多くの選択肢から選べるため、株主の皆さまにたいへん好評をいただいています。

※画像をクリックするとサイトに移動します

基幹ブランド ベルメゾンデイズ


2015年9月、ベルメゾンの基幹ブランド「ベルメゾンデイズ」を発表しました。クオリティファースト(品質第一)の商品開発でベルメゾンでしか購入できない高付加価値オリジナルブランドとして、ファッション、インテリア用品を展開しています。

着々と進むJFRとの協業

J.フロント リテイリング(JFR)と資本業務提携を行った2015年4月以来、シナジー創出に向けた取り組みが進行中です。2016年3月にモデルの黒田知永子さんプロデュースの「Kcarat(ケイカラット)」を、商品の企画生産からプロモーション、マーケティング、顧客情報活用などを両社共同で行い、多様化するお客さまのニーズや購買スタイルに対応するオムニファッションブランドとして大丸松坂屋百貨店にて販売を開始しました。
両社のECサイトとベルメゾンカタログでも販売しています。オムニファッションブランド第2弾として、8月からはシューズブランド「BENEBIS(ベネビス)」を同じく大丸松坂屋百貨店9店舗にて展開しています。

待機児童の解消へ、保育事業の展開

千趣会チャイルドケアでは待機児童の解消に貢献するため、2016年4月現在、首都圏で計6園の保育園の運営を行っています。2017年4月には東京都品川区に7園目となる認可保育園「えがおの森保育園・かつしま」を開園する予定です。
お預かりする子供たちのみならず、保護者の皆さま、従業員である保育士、近隣にお住まいの皆さまなど、子供と子育てに関わるすべての方に笑顔が届けられるよう、今後も子育て支援サービスに力を注いでいきます。

社名の由来

頒布会事業を起こす際、商品(こけし人形)の仕入先であった「こけし千体趣味蒐集の会」から3文字を得て命名しました。

会社プロフィール

1955年、こけし人形の頒布を目的に千趣会を設立。オフィスの女性グループを対象に頒布会事業を展開。女性の心を捉えるオリジナル商品の開発に力を入れながら、76年、カタログ誌「ベルメゾン」を発刊しカタログ通販事業に進出。
90年9月、東証1部、大証1部上場。
2000年のオンラインショップ「ベルメゾンネット」開設に続き、2007年には「暮らす服」ショップ1号店(兵庫県川西市)をオープンし、販売チャネルを拡充。また、「女性支援」を目的とする活動に加え、環境保全に向けた活動や東北復興を支援する「ハハトコ東北プロジェクト」を展開するなどCSR活動にも注力、2014年には当社初となる保育事業を開始。
2015年、創業60年を迎えました。

DATA

(2016年8月末日時点での公表値)

■設立:1955年11月
■資本金:22,304百万円
■市場:東1
■決算月:12月
■単元株式数:100株
■発行済株式数:52,230千株
■従業員数:2,057人

アクセスランキング